スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

いちじくの木

昔実家の裏に教会があって日曜の朝は賛美歌が聞こえてきました。それは古い電子オルガンと数人の合唱で、とても柔らかい音でした。
実家の窓から何度か録音したのですが、数年前その音を使って作った曲があり、今回さらに音を被せて曲にしました。

fig tree


その教会の庭には大きなもみの木といちじくの木があったのですが、いちじくの木があったかどうかは定かではなかったのです。昔祖母がそのいちじくの実を取りたいとか言ってたような言ってなかったような。しかし、いちじくの木があったというのは何となく頭の片隅にずっと残っていたのです。
最近とある事で写真の整理をする事になり、その庭の写真が出て来たのです。よく見ると下の方に特徴的な形の葉っぱがあり、これを画像検索してみると、やはりいちじくの葉でした。何か実もついてるような。



左の二階の窓から柔らかい音が聞こえ周囲を柔らかな雰囲気に包んでいました。今はこの建物も木も庭もありません。

スポンサーサイト

2012.04.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«次ページ  | ホーム |  前ページ»

プロフィール

h.yamada

Author:h.yamada
音楽中心のブログです。
 

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。